2020年第63回駒場東邦文化祭公式HP【駒東】
loading
文化祭ロゴ
   Scroll

ご来場前にご確認ください

NEWS

2020.11.6
パンフレットがダウンロードできるようになりました。ぜひご覧ください。
2020.11.6
オンラインでの企画展示はこちら。ぜひご覧ください。
2020.11.2
プロモーションビデオを公開しました。ぜひご覧ください。
2020.10.26
タイムテーブルを公開しました。
2020.10.26
公式YouTubeチャンネルにて動画を公開しています
ぜひご覧ください。
2020.9.28
公式Webサイトを公開しました。
2020.9.28
公式YouTubeチャンネルを公開しました。
チャンネル登録よろしくお願いします。

ABOUT

第63回駒場東邦文化祭

開催日時

2020年11月7日(土)、8日(日)
9:00~12:00,13:30~16:30

※ご来場には事前申し込みが必要です。詳しくは本校からのご案内をご覧ください。
※開催当日、校内での食事、食品の持ち込みはできません。

本校へご来場の方はアクセスをご覧ください。

PAMPHLET

今年の文化祭は多くの方にご来場頂くことが叶わなかず残念です。そこで文化祭パンフレットを多くの方に見ていただくために本Webサイト上でパンフレットをご覧いただけるようにいたしました。以下のバナーからダウンロードしてください。少しでも駒場東邦の文化祭を感じていただければ幸いです。来年以降、駒場東邦でお会いできることを心から願っています。

広報部門一同

パンフレットダウンロード

THEME

テーマ

Unlimitedには「無制限の」「果てしない」などという意味があります。“無限の”可能性を秘めた“自由”で“果てしなく”楽しい、文化祭に関わる全ての人の心に“永遠に”残るようなUnlimitedな文化祭を願って。

GREETING

実行委員長より

あきらめない

 今年の文化祭は、新型コロナウイルスの流行により、通常通りの開催が難しくなっています。オンライン開催のみになった学校も少なくありません。しかし、僕たちは、来場者を校内に迎えて文化祭を 開催する道をまだあきらめていません。文化祭は来場者と我々学校側とで作っていくのが理想だからです。オンライン開催だと学校と来場者とのインタラクティブさがどうしても弱くなる欠点があります。オンラインに方向転換するよりも、この状況の中で、通常に近い開催形式をとって乗り切る。来場者との出会いによる無限の可能性に期待する。そのような文化祭があってもよいのではないでしょうか。僕たちには文化祭開催までにまだ時間があります。当日考えられる限り最高のパフォーマンスを提供します。是非楽しみにお待ちください。

第63回文化祭実行委員長 原田 玲

TIMETABLE

拡大してご覧ください

タイムテーブル11月7日(土)
タイムテーブル11月8日(日)

MASCOT

マスコット

左:トウファン、右:コマフィン

第63回駒場東邦文化祭のマスコットキャラクターです。「コマフィン」という名前には、駒東の「コマ」、ドルフィンの「フィン」、そして「fin」(終わり)が「こま」い(来ない)でテーマの「Unlimited」が、「トウファン」という名前には、駒東の「トウ」、フランス語でイルカの意味があるドーファンの「ファン」、そして「to‐fun」で文化祭が楽しいものになっていくということが表現されています。また、イラストに関しては、イルカが自由や愛の象徴的な動物であるため、駒東の文化祭も愛や遊び心であふれたものにという願いがこめられ、さらに、駒東の制服で「駒東らしさ」、尾びれの「∞」でテーマの「Unlimited」が表現されています。

WHAT YOU CAN ENJOY

駒東の文化祭を構成する参加団体を紹介します。

ACCESS

池尻大橋駅北口から徒歩10分

駒場東大前駅西口から徒歩9分

オンラインでの企画紹介のリンク
駒場東邦中学校高等学校